キュロットなんだって。2

凝りもせず2が始まったよ。

よっしゃ!

ジョーカー・ゲーム田中くんはいつもけだるげ坂本ですが?くまみこ文豪ストレイドッグス甲鉄城のカバネリ、見たいのはとりあえず見られるところまで追いついたぞ!

ジョーカー・ゲーム最高にかっこいいね!スパイ奥深い。全部をセリフで喋らせないのいいわー。1話の時点では8人見分けられるようになる気が全然しなかったけどね。いま余裕で見分けられるもんね、キャラづけってすごい。みんな妙に色っぽいのはなんなの・・・!一番色気あるのは結城中佐なんですけどね!!あの渋さなんなん・・・!誰が好きかなーと考えてたんですけども、佐久間さんに皮肉混じりに絡む時の三好をもっと見たいんだよなー。6話で田崎が佐久間さんを揶揄するのもフフッてなるから、D機関にディスられる佐久間さんが好きなのかもしれない・・・!1話のポーカーシーン何度も見ちゃうのはそのせいかもしれない・・・。甘利は白スーツ着るし、さらっとウィンクする子だよねーわかるわかるーって思いながら7話見てた。1話で三好と甘利だけは見分けられたんだよね。三好はセリフが多かったからだけど、甘利はキャラクターが一目で伝わるあの風貌。こういうキャラクターデザインを考える人はすごいなあ。あまりんチャラかわいい。でもやっぱ馬鹿正直な佐久間さんが一番かわいいかもしれない。愚直かわいい。

田中くんは〜は、ものすごく見慣れた風景が出てくるんだよねー。少ない放送局の中に広島が入ってるの珍しいなと思ってたんだけど、原作者の出身地なんだな。ロケ地なのも納得。1話を見た時点では、あのスローな空気感を見続けるのはつらい気がして、次回からはいいかなと思ってたんだけど、ロケ地に気づいて2話3話と見てると、次はどこが出てくるのか楽しみになってねえ。あと、田中たちのクラスの男子2人がアホかわいくて見ちゃう。広島が舞台だったりロケ地だったりするアニメはわりと多いけど、やっと「ここ知ってる!」できるアニメに会えたよー。広島市内がロケ地になるのはレアいのよー嬉しいよー。田中が乗ろうとしてた路線では出雲どころか市外にも行けないよとか、あの学校からあの辺りを経由してあの方向に徒歩で帰るなら田中の家はあの辺りかなーと想像したけど、田中の家の周辺はたぶん2つ3つ市を跨いだところっぽいとか。太田邸も田中が歩いて行ったわりにたぶん学校からだいぶ離れたところにある。その辺が「舞台」ではないということなんだろうけど、急に予想外の場所が出てくると混乱するね。うたプリでドラマ台本のキャスト表見て、知らない名前ばっかりだったの時みたいな混乱。これ誰にも伝わらない例えだと思いますけども。

坂本ですがは、貝殻の詰め合わせで心をつかまれてしまったのでもうどうしようもない。くまみこはあの雰囲気なのに熊出村の秘密がシビアなのが気になって見てる。1話で出てきたあの小学生の女の子が大変気に入っています。貝殻の詰め合わせのところと熊出村の女の子の豹変は思い出しただけで笑えるわー。

文豪〜はホスト部を思い出して懐かしくなるよ。見るたびに思い出しちゃうから後回しにしてたBOX買っちゃったよやったー。敦くんも芥川も前髪短い系でかわいいんだよなあ。ホスト部殿の中の人が似たようなキャラクターしてるのも見たい理由なんだと思う。あの声優さんはこういうキャラとても合うと思う。異能力の話はちょっとよくわかってない。

カバネリは美馬が生駒にねえどんな気持ち?するのがすげー狂っててso cooool!あと「将来は自分の駿城を持つ」「それ俺も乗っていいですか?」「絶対やだ」「え〜」の2人がヒューヒューだよ!

追いついたと思ったらもう夏スタート組が始まるし、そもそも春ドラマもまだ重版出来!しか見れてないからね!オダジョー色っぺーなくそう!忙しいのは嫌いじゃないけど、おもしろいアニメやドラマを翌週まで何度も見返す生活がないと私ダメです!